スポンサーリンク

新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報!

この記事は約15分で読めます。

北海道でも新型コロナウイルス感染が増加中なんです。なのでできるだけ最新の感染人数や地域の情報をお届けしています。

新型コロナウイルス(新型肺炎)が北海道(特に釧路)で感染された地域を、患者の状況や濃厚接触者の有無など最新の状況を配信しています。

全数把握が全国一律で簡略化されたことに伴い、道は高齢者や妊婦ら重症化リスクが高いとみられる感染者を居住地ではなく、発生を届け出た医療機関の所在地別に集計し、発表しています。

なので北海道発表分の各管内の感染者数が、北海道陽性者登録センター人数分として発表されるため、詳細が不明の時があります。

  1. 北海道内新型コロナ感染者数や死亡者数等の最新情報
    1. 北海道内日別コロナ感染者数の推移
    2. 北海道内新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況
    3. 日本国内の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況
  2. 日本国内新型コロナワクチン接種実績
    1. 北海道内新型コロナワクチン接種実績
    2. 札幌市の新型コロナワクチン接種実績
    3. 釧路市の新型コロナワクチン接種実績
    4. 釧路町の新型コロナワクチン接種実績
  3. 釧路管内で新型コロナ感染者数最新情報!
    1. 釧路管内日別コロナ感染者推移
    2. 2022年釧路管内市町村別コロナ感染者数累計
  4. 釧路管内における12月6日新型コロナ感染者状況
  5. 北海道内における12月6日新型コロナ感染最新情報
    1. 北海道内おもな市・管内別コロナ感染者数内訳
    2. 北海道内コロナ感染者の死亡者数状況
    3. 2022年12月6日現在北海道内管内別コロナ感染者数状況
    4. 北海道内新たなクラスター公表の発表状況
    5. 2022年12月6日現在北海道内コロナ感染者数推移
    6. 札幌市の新型コロナ感染状況
    7. 旭川市のコロナ感染者情報
    8. 函館市のコロナ感染者情報
    9. 小樽市の新型コロナ感染者情報
  6. スポーツ界で日本が勝利すると欧米間でルールを変更していいのか!
  7. 厚岸町ウニ初水揚げ例年の半分だが去年の赤潮被害からは回復傾向
  8. 2022サッカーW杯で日本が6個の記録で世界を驚かせた
  9. 日本が6つの記録を打ち立て、世界を驚かせた
  10. 北海道内コロナ感染者の死亡者数が過去最多を更新しました。
  11. 釧路のツブ貝繁華街で「しめツブ」文化で946‐2B(くしろつぶ)祭
  12. 新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報まとめ
スポンサーリンク

北海道内新型コロナ感染者数や死亡者数等の最新情報

北海道内日別コロナ感染者数の推移

12月6日 追伸

北海道内日別コロナ感染者推移
25日26日27日28日29日30日10/1日
1,9972,3832,5603,0882,2271,9382,09016,283
2日3日4日5日6日7日8日
1,5398352,8082,6592,0511,8141,80813,514
9日10日11日12日13日14日15日
1,4079239614,0233,5742,9473,09713,835
16日17日18日19日20日21日22日
2,0891,1754,0083,9123,3623,1583,48521,189
23日24日25日26日27日28日29日
2,4871,5825,5745,5724,5794,5184,97529 ,288
30日31日11/1日2日3日4日5日
3,6582,4857,6387,8957,2573,8287,46340,224
6日7日8日9日10日11日12日
5,4273,3429,1369,5458,4577,9118,93252,750
13日14日15日16日17日18日19日
5,6584,16110,90611,1129,5368,4778,96058,810
20日21日22日23日24日25日26日
5,7473,81211,3941,09434,8959,8689,60256,261
27日28日29日30日12/1日2日3日
5,9543,5099,7029,6597,6127,2907,06850,794
4日5日6日7日8日9日10日
4,4872,7958,12915,411
青数字⇒ 前週同曜日比 減少 赤数字⇒ 前週同曜日比 増加
北海道内日別コロナ感染者数の推移

12月6日現在⇒ 前週同曜日対比で1573名減少

北海道内でのコロナ感染者数の最高記録⇒ 11,394名(11月22日)

北海道内新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況

 
12月6  18時現在更新
 

●本日の北海道内の陽性者数⇒

8,129名(2,795名)

●北海道内の陽性者数累計⇒

1,105,071名

●北海道内の死亡者数累計⇒

3,476名(+53名

12月6  18時現在更新

提供元は北海道庁⇒ 道内の発生状況

 
 

日本国内の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況

 
12月6日 追伸
 

●新規感染者⇒

140,277名(前週同曜日比 +10,375名)

●感染者数累計⇒

25,431,581名

 

●死亡者数累計⇒

50,867名(+234名)

12月6日21時00分更新(更新時間に注意!)

提供元はヤフー⇒ 日本国内発生状況

日本国内新型コロナワクチン接種実績

 

12月6日 追伸

 

日本国内総接種率 3回目接種完了⇒ 67.1%

12月5日20時現在の接種率

情報提供元⇒ 日経新聞コロナワクチン接種状況

北海道内新型コロナワクチン接種実績


12月6日 追伸

 

北海道内3回目の接種率⇒ 69.6%

 

北海道内全体4回目の接種率⇒ 44.9%

北海道内高齢者4回目の接種率⇒ 78.8%

 

12月520時現在の接種率

情報提供元⇒ 北海道庁発表コロナワクチン接種状況

札幌市の新型コロナワクチン接種実績

 

12月6日 追伸

3回目のワクチン接種率⇒ 全市民で64.5%

4回目のワクチン接種率⇒ 全市民で38.3%

12月6日20時現在の接種率

提供元⇒ 札幌市発表

釧路市の新型コロナワクチン接種実績

12月6日 追伸

3回目のワクチン接種率⇒ 全市民で76.2%

4回目のワクチン接種率⇒ 全市民で55.6%

12月4日20時現在の接種率(更新が遅いんです!)

提供元⇒ 釧路市発表

釧路町の新型コロナワクチン接種実績

12月6日 追伸

全町民3回接種完了⇒

70.6%

全町民4回接種完了⇒

46.0%

12月5日20時現在の接種率(釧路町HP更新して修正しています!)

スポンサーリンク

釧路管内で新型コロナ感染者数最新情報!

12月6追伸

釧路管内日別コロナ感染者推移

釧路管内日別コロナ感染者推移
1週間の合計
25日26日27日28日29日30日10/1日
9712411499677255628
2日3日4日5日6日7日8日
251513391565761438
9日10日11日12日13日14日15日
32461620411396104611
16日17日18日19日20日21日22日
7714195161140114145846
23日24日25日26日27日28日29日
78512431971481411621,020
30日31日11/1日2日3日4日5日
88532392272281002181,153
6日7日8日9日10日11日12日
117873384022382412741,697
13日14日15日16日17日18日19日
220503592982212352551,638
20日21日22日23日24日25日26日
178573953261292973921,774
27日28日29日30日12/1日2日3日
125912742892832312081,501
4日5日6日7日8日9日10日
12352284459
青数字⇒ 前週同曜日比 減少赤数字⇒ 前週同曜日比 増加
釧路管内日別コロナ感染者推移

12月6日現在⇒ 前週同曜日対比で10名増加

釧路管内でのコロナ感染者数の最高記録⇒ 402名(11月9日)

2022年釧路管内市町村別コロナ感染者数累計

12月5日 現在

●釧路市⇒ 22,815名

●釧路町⇒ 2,717名

●厚岸町⇒ 649名

●浜中町⇒ 431名

●標茶町⇒ 707名

●弟子屈町⇒ 560名

●鶴居村⇒ 381名

●白糠町⇒ 635名

2022年12月5日現在の釧路管内合計⇒ 28,895名

2020年の釧路管内年間感染者数は⇒ 203名

2021年の釧路管内年間感染者数は⇒ 978名

2020年~2022年現在の釧路管内の感染者数総累計⇒ 31,260名(12月6日現在)

北海道新聞HP参照

釧路管内における12月6日新型コロナ感染者状況

本日釧路管内において、新たに新型コロナ感染者284名を確認。(前日⇒ 52名)

前日対比で232名増加しました。

前週同曜日274名から10名増加しました。

5日ぶりに前週同曜日を上回りました。

北海道内における12月6日新型コロナ感染最新情報

本日北海道内において、新たな新型コロナの感染者数は合計8129名(2795名)を確認しました。

6日ぶりに8000名を上回りました。

前日対比で5334名増加しました。

前週同曜日9702名から1573名減少しました。

5日連続で前週同曜日を下回りました。

北海道内おもな市・管内別コロナ感染者数内訳

●北海道発表分⇒ 4486名(1176名)増加
(そのうち北海道陽性者登録センター⇒ 780名)

北海道発表分の内訳は

●空知管内⇒ 454名(38名)

●石狩管内⇒ 189名(94名)

●後志管内⇒ 146名(8名)

●胆振管内⇒ 575名(112名)

●日高管内⇒ 120名(2名)

●渡島管内⇒ 156名(38名)

●檜山管内⇒ 50名(12名)

●上川管内⇒ 179名(16名)

●留萌管内⇒ 29名(3名)

●宗谷管内⇒ 145名(6名)過去最多を更新しました。

●オホーツク管内⇒ 392名(70名)

●十勝管内⇒ 623名(76名)

●釧路管内⇒ 284名(52名)

●根室管内⇒ 64名(24名)

札幌市⇒ 2744名(1315名)増加

旭川市⇒ 453名(183名)増加

函館市⇒ 285名(83名)増加

小樽市⇒ 161名(38名)増加

合計⇒ 8129名(2795名)増加を確認。

※ カッコ内は前日の感染者数です。

北海道内コロナ感染者の死亡者数状況

死亡者の確認は、●北海道発表分⇒ 21名●札幌市⇒ 27名●旭川市⇒ 2名●函館市⇒ 3名で合計⇒ 53名です。

11月29日の58名に次いで多くなって、変異株であるオミクロン株が一因してるのかなあ?

2022年12月6日現在北海道内管内別コロナ感染者数状況

北海道内コロナ感染者数 hbcニュース提供

病床使用率は北海道全体では57.9%で横ばい気味です。

北海道内新たなクラスター公表の発表状況

●北海道発表分⇒ 26例

●札幌市⇒ 1例

●函館市⇒ 4例

●小樽市⇒ 1例

合計⇒ 32例

新たなクラスターは32例で、福祉施設が26例で、宗谷管内の高齢者施設では45名が感染されました。残る6例はいずれも医療機関です。

※ クラスター関連は、夕方時の公表結果です。なので夜になって公表する場合もあるし、特にクラスターの拡大は各報道機関によってマチマチです。(実際に拡大していてもほとんど発表されていません)

2022年12月6日現在北海道内コロナ感染者数推移

北海道内感染者発生状況 stvニュース提供

札幌市の新型コロナ感染状況

 12月5日 追伸

札幌市日別コロナ感染者推移
1週間の合計
25日26日27日28日29日30日10/1日
8721,1509951,0358427007426,336
2日3日4日5日6日7日8日
6263789199317196615434,777
9日10日11日12日13日14日15日
5774154071,1651,1801,0141,0545,812
16日17日18日19日20日21日22日
7995001,2321,2351,2101,0701,1987,244
23日24日25日26日27日28日29日
9876601,7481,9181,5461,6621,78210,303
30日31日11/1日2日3日4日5日
1,6171,1612,6972,9382,7241,7302,45015,317
6日7日8日9日10日11日12日
2,1501,4913,1853,4603,3343,0663,64020,326
13日14日15日16日17日18日19日
2,3862,0993,9204,4563,7383,2483,56223,409
20日21日22日23日24日25日26日
2,5391,9144,0854,1832,2393,6243,80122,385
27日28日29日30日12/1日2日3日
2,4361,7273,5443,6732,9672,8292,79219,968
4日5日6日7日8日9日10日
1,8491,3152,7445,908
青数字⇒ 前週同曜日比 減少赤数字⇒ 前週同曜日比 増加
札幌市日別コロナ感染者推移

12月6日現在⇒ 前週同曜日対比で800名減少

札幌市でのコロナ感染者数の最高記録⇒ 4,456名(11月16日)

本日札幌市において、新たに新型コロナの感染者2744名(前日⇒ 1315名)を確認。

死亡者の確認は、60~90代の男女27名です。

前日対比で1429名増加しました。

前週同曜日3544名から800名減少して、5日連続で前週同曜日を下回りました。

札幌市の使用病床数は58.4%で減少気味です。

新たなクラスターの報告は⇒ 1例

スポンサーリンク

 

旭川市のコロナ感染者情報

 

12月6日 追伸

 

本日旭川市において、新たに新型コロナ感染者453名を確認。(前日⇒ 183名)

 

死亡者の確認は、2名です。

 

 

 

函館市のコロナ感染者情報

 

12月6日 追伸

 

本日函館市において、新たに新型コロナ感染者453名を確認。(前日⇒ 83名)

死亡者の確認は、3名です。

 

新たなクラスターの報告は⇒ 4例

 

 

小樽市の新型コロナ感染者情報

 

12月6日 追伸

 

本日小樽市において、新たに新型コロナ感染者161名を確認。(前日⇒ 38名)

死亡者の確認は、ありませんでした。

 

新たなクラスターの報告は⇒ 1例

 

 

スポンサーリンク

 

スポーツ界で日本が勝利すると欧米間でルールを変更していいのか!


12月5日 追伸

 

VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)VARを巡る「ある発言」が大炎上しています。

 

ワールドカップには世界最高の審判が揃っている。とくにトーナメント戦では、VARをやめるべきだたと説得力のある主張したのが元英国代表のスタン・コリモア氏。


コリモア氏の批判は、日本対スペイン戦でのVAR弾にもおよび、「あのボールがインと判定されたことは道徳的に間違いであり、常識に欠けている」と語っていました。

 

これに対し、SNSでは「ルール変更」がトレンド入り、批判が巻き起こりました。


●「道徳的に間違い」って何だよ笑。アジア勢が台頭してきてイチャモンつけてるだけだろ


●気に食わないルールに従う必要はないという傲慢さは欧米の伝統かなんかなのか


●欧州スポーツのダメなところが全て出ている発言ですな。スキージャンプや柔道でルール変えまくるのと同じ


●日本に有利なジャッジには、すぐ物言いをつける欧米しぐさが始まった


過去の例を見ると。


●1956年メルボルン五輪の競泳男子200m平泳ぎで、日本の古川勝が潜水泳法で金メダルを獲得すると、その直後に国際水泳連盟はルールを変更して、潜水を禁止しました。


●1988年ソウル五輪で、鈴木大地がバサロ泳法で金メダルを獲得した後にも、ルールが変更されました。

●スキージャンプで日本勢が活躍するたびに、板の長さの規定などが変更された。


●F1では1988年限りでターボエンジンを禁止し、「ホンダいじめ」といわれたレギュレーション改正


●マツダのロータリーエンジンが1992年の「ル・マン24時間耐久レース」から使用禁止となったりしています。


スポーツ界で日本人が優位にならないように、欧米諸国が一致団結してるように思えるんです。


今回のサッカーW杯でスペインに勝ったことで、欧州連合は日本を恐れていると思います。

 

 

 

厚岸町ウニ初水揚げ例年の半分だが去年の赤潮被害からは回復傾向

 

12月3日 追伸


道東の厚岸町でウニが初水揚げされました。

水揚げは例年の半分ですが、2021年の赤潮の被害から回復傾向にあります。

 


厚岸町では2021年、赤潮の影響でウニの8割が死ぬ被害を受けていました。


生き残ったウニをエサの豊富な漁場に移す作業に追われていて、例年より2カ月遅いウニ漁になりました。


初水揚げでは1.1トンで、例年の半分ほどの量にとどまりましたが、身入りは良好でした。

 


入札では高いもので1キロ1万円ほどの値がつき、ウニ漁師 横田 秀敏さんの話だと、赤潮から回復状態にありますからこの先少し明るい方向にいくと思いますと話していました。


厚岸のウニ漁は12月末まで行われ、全国に出荷されます。

 

 

 

2022サッカーW杯で日本が6個の記録で世界を驚かせた

 

12月2日 追伸

 

ドイツとスペインに勝利した日本は、残した記録を海外メディアが特集しました。


今大会の日本は、初戦で強豪ドイツ代表に先制されながらも2-1と逆転勝利。


続くコスタリカ代表戦は0-1と惜敗したものの、第3戦のスペイン代表戦も先制されながら2-1と逆転勝利を収めた。

 

この結果、日本が1位、スペインが2位で突破を決めた一方、ドイツが3位、コスタリカが4位でそれぞれ敗退している。

 

日本が6つの記録を打ち立て、世界を驚かせた

 

1つ目⇒


日本は歴代W杯最低ボール保持率での勝利をマーク。


日本のボール支配率は17.7%で、2018年ロシアW杯で韓国が記録した26%より低い数値だった。

 

2つ目⇒


日本はアジアで初めてW杯2大会連続ベスト16入りを果たした国になった。

 

3つ目⇒


日本はW杯単一大会でドイツとスペインに勝った2番目のチーム


1978年W杯でオーストリアが1次リーグでスペインに2-1、2次リーグで西ドイツに3-2で勝利していた。


4つ目⇒


日本は前半で負けていた試合を2度覆した3番目のチームであり、1938年フランスW杯でブラジル、1970年メキシコW杯でメキシコがこの記録を成し遂げた。

 

5つ目⇒


日本はW杯史上、アジア諸国で最多7勝としている。

 

6つ目⇒


日本はアジア初の海外W杯グループリーグ1位という金字塔を打ち立てた。

 

2002年日韓W杯で韓国がグループ首位通過を果たしたものの自国開催であり、自国開催以外では今回の日本が初になりました。

さまざまな記録を残した森保ジャパン。12月6日の16強でクロアチア代表と対戦するなか、

 

日本史上初のベスト8進出という偉業を成し遂げることができるだろうか。

 

 

北海道内コロナ感染者の死亡者数が過去最多を更新しました。


11月29日 追伸

 

11月29日、北海道内の新たな新型コロナ感染確認は9702名でした。


また、これまでの最多(11月25日36名)を、20名以上も上回る58名の死亡が発表されました。

 


3日ぶりに9000名を上回りましたが、これまで最多の先週の火曜日(11月22日1万1394名)と比べると、1692名も少なくなっていて前週の同曜日を2日連続で下回りました。

 


死亡者数58名の内訳は、


北海道発表⇒ 合計23名(50代・70代4名・80代6名・90代9名・年代非公表3名)

札幌市⇒ 合計18名(70代5名・80代8名・90代4名・100代1名)


旭川市⇒ 12名(70代3名・80代3名・90歳以上4名・年代非公表2名)


函館市4名(年代非公表)


小樽市1名(90代)でした。

 

 

29日発表の北海道全体の入院患者は、前日より31名増加で1292名、病床使用率は56.6%、札幌市だけの病床使用率は58.8%で、60%に迫っています。

新規感染に減少傾向の兆しが見られる一方で、死亡・入院・病床使用率は増加していて、依然高止まり状態です。

 

 

釧路のツブ貝繁華街で「しめツブ」文化で946‐2B(くしろつぶ)祭

 

11月24日 追伸

 

釧路のソウルフードを売り込む動きが熱くなってきています。

釧路市で11月、「946‐2B(くしろつぶ)祭」が始まりました。

市内19の飲食店でツブを使ったさまざまな料理を楽しむことができます。

 

 

さらにツブにはこんなうれしい効果も…。

釧路短期大学 生活科学科 片村 優美 管理栄養士⇒ 


「(ツブには)タウリンという成分が含まれています。これはアルコールの解毒や肝臓の働きを助けると言われていまして、シジミ、アサリ、ツブがアルコールを飲んだあとに良いと言われています」

詳細は下記UHBニュースをご参照してネ! ⇒

 

ツブ貝は釧路の”熱いソウルフード” 

UHBニュース提供

 

 

新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報まとめ

北海道でも新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染者が増加中です。

発熱やのどの痛み・せき込みおよび倦怠感等のカゼの症状が見られた時は、学校や会社を休んでください!そして毎朝・毎晩体温を計測してください。

37.5℃以上の熱が4日以上・強い倦怠感と息苦しい方で、高齢者や基礎疾患等のある方および一般の方のお問い合わせ先

相談センター ⇒ 北海道保健福祉部健康安全局地域保健課

電話     ⇒ 011-204-5020

に相談してください。

今後2週間はイベント等の人ごみの多いところに行くのは、差し控えた方が賢明ですよ!

タイトルとURLをコピーしました