新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報!

この記事は約14分で読めます。

北海道でも新型コロナウイルス感染が増加中なんです。なのでできるだけ最新の感染人数や地域の情報をお届けしています。

新型コロナウイルス(新型肺炎)が北海道(特に釧路)で感染された地域を、患者の状況や濃厚接触者の有無など最新の状況を配信しています。

  1. 北海道新型コロナ感染者死亡者回復された方の最新情報
    1. 北海道内新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況
    2. 日本国内の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況
    3. 世界の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況
    4. 日本国内新型コロナワクチン接種実績
  2. 2021年も札幌ビアガーデンが新型コロナで中止!すすきの祭りも!
  3. 北海道内における新型コロナ感染最新情報
    1. 北海道内新型コロナワクチン接種率
  4. 釧路で大規模集団ワクチン接種開始!医師の人命救助はお金次第なの
    1. 釧路の大規模集団接種会場で約1,000回分のワクチン廃棄
  5. 釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです3
  6. 北海道緊急事態宣言の解除後、「まん延防止等重点措置」へ移行
  7. 釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです2
  8. 札幌市はコロナワクチン接種で基礎疾患がある市民の事前登録開始
  9. 釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです
  10. 札幌市内のホテルに北海道独自の大規模接種会場を設置へ
  11. 札幌市がワクチンNAVIを開設スマホで空き状況など手軽に確認可能 
  12. 道内各振興局別の新型コロナ感染状況および推移は別記事に移転!
  13. 釧路管内コロナ感染者・クラスター発生最新情報
    1. 釧路管内コロナ感染者最新状況
  14. 釧路管内で新型コロナ感染者数 および死亡した人数最新情報!
    1. 2020年から現在に至るまでの釧路管内新型コロナ感染者数状況
  15. 新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報まとめ
スポンサーリンク

北海道新型コロナ感染者死亡者回復された方の最新情報

北海道内新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況

 
6月21日  18時現在更新
 
道内感染者数⇒ 37名・うち札幌市のみ⇒ 28名
道内新型コロナ感染者数累計⇒ 41,032名(+37名)・うち札幌市のみ⇒ 25,666名(+28名)
道内新型コロナ死亡者数累計⇒ 1,346名(+4名)・うち札幌市のみ⇒ 776名(+2名)
道内新型コロナ感染の患者数⇒ 2,170名(-90名)・うち札幌市のみ⇒ 1,089名(-32名)
道内陰性確認済み累計⇒ 37,516名(+123名)うち札幌市のみ⇒ 23,801名(+58名)
北海道庁新型コロナ発生状況提供元⇒ 道内の発生状況
 

日本国内の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況

 
6月20日23時現在(更新時間に注意!)
 

現在の患者数⇒ 21,003名(-565名)

新規感染者⇒ 1,307名(前週同曜日比 -76名)

感染者数累計⇒ 785,438名

死亡者数累計⇒ 14,426名(+20名)

日本・世界新型コロナ発生状況提供元⇒ 全世界発生状況

世界の新型コロナ最新感染者数・患者数・死亡者数状況

6月21日10時現在

新規感染者数⇒ 408,990名(+21,772名)

感染者数累計⇒ 177,108,695名

死亡者数累計⇒ 3,840,223名(+9,749名)

日本・世界新型コロナ発生状況提供元⇒ 全世界発生状況

日本国内新型コロナワクチン接種実績

 

6月21日 追伸

現在総接種回数⇒ 22,437,512回(うち2回接種完了⇒ 9,154,518回)
6月21日 20時00分更新
新型コロナワクチン情報提供元⇒国内のコロナワクチン接種実績
スポンサーリンク

2021年も札幌ビアガーデンが新型コロナで中止!すすきの祭りも!

6月21日 追伸

札幌の夏の風物詩となっている大通公園のビアガーデンについて実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ことしの開催を中止することを正式に決めたんです。

「さっぽろ大通ビアガーデン」は毎年7月からおよそ1か月の間、大通公園で開かれ、例年100万人以上が来場する札幌の夏の風物詩なんです。

去年は感染拡大の影響で中止され、代わりに規模を縮小した「ミニビアガーデン」が開かれたんです。

今年の開催について、主催するさっぽろ夏まつり実行委員会は、検討を重ねた結果、21日から札幌市に「まん延防止等重点措置」が適用される中、感染拡大を防ぎながら準備を進めることは困難だと判断して、21日、開催を中止することを正式に決定したんです。

大通公園で行われるビアガーデンが全面的に中止となるのは、昭和34年の開始以来初めてなんです。

実行委員会は「市民から60年以上愛されているイベントを開催できず、非常に残念だ。

代わりにオンラインを活用し、札幌の夏の魅力を伝える取り組みを検討したい」といってます。

また実行委員会は、8月に予定されていた「すすきの祭り」の中止なども決めたようです。

北海道内における新型コロナ感染最新情報

6月21日 追伸

本日北海道内において、4名が死亡、感染者は北海道発表分5名・札幌市で28名・函館市4名を確認、合計37名。

北海道内での死者は北海道発表分2名・札幌市発表分2名で合計4名なんです。

人口10万人あたりでは北海道「9.2名」、札幌市「16.9名」となり、緊急事態宣言の目安となる「25名」を下回ってます。

北海道は20日から発表の方法を一部変更し、毎日の発表は振興局別のみとし、市町村名は1週間分まとめて発表することにしました。非公表を避けるためとしています。

なんですが・・・意味不明なんです。

私たちは、即日に感染箇所を知ることによって行動範囲を制限して感染防止に役立つと思うんです。

道は21日以降、医療体制がひっ迫している札幌市の飲食店などへ午後8時までの時短営業、小樽市や旭川市、石狩地方を「経過区域」として午後9時までの時短営業要請することを決めたんです。

北海道内各管内別新型コロナ感染最新状況はこちらからどうぞ⇒

北海道内新型コロナワクチン接種率

6月21日 追伸

1回目ワクチン接種率

医療従事者等⇒ 109.4%(108.5%)

高齢者等⇒ 35.4%(36.2%)

2回目ワクチン接種率

医療従事者等⇒ 93.1%(91.6%)

高齢者等⇒ 8.9%(5.9%)

北海道の接種率は⇒ 6月20日20時現在現在・札幌市は⇒ 6月21日現在

カッコ内は札幌市ワクチン接種率です。

医療従事者等の接種率は、3月までに接種希望者リストが提出された者(20,2047人)に対する割合のため、その後の新規入職等の増加により100%を超える場合があります。

釧路で大規模集団ワクチン接種開始!医師の人命救助はお金次第なの

6月20日 追伸

本日釧路市では、新型コロナワクチンの大規模集団接種が始まったんです。

会場の釧路市観光国際交流センターでは、1日1,200名まで接種が可能のようです。

釧路では約56,000名の高齢者のうち、47,000名ほどがまだ 1回も接種を受けていないんです。

期間は7月末までですが、予約はほぼ埋まっているということなので、おそらく希望者全員が接種できると思うんです。

高齢者は座ったままで、医師らが移動して接種するというスムーズにすすめる工夫が見られたんです。

夫婦で受けに来た男性の話では、「ひと安心した。肩が上がらなくなると聞いているが今のところ大丈夫」と話していたんです。

釧路市では医師不足を解消するため、医師には10万5000円の日当が設定されたんですが、それでも集まらなかった平日の一部期間では、日当を17万5000円とし、7名の医師を確保したそうです。

皆さんどう思いますか?

医師って人命救助は、お金次第なんでしょうか?

日本中医師不足を理由に日当を釣り上げてるみたいですネ!

釧路の大規模集団接種会場で約1,000回分のワクチン廃棄

会場で午前7時半すぎ、ワクチンを保管する冷蔵庫2台のうちの1台で温度が12度まで上がっていたことが分かり、釧路市は1002回分のワクチンを廃棄することになったんです。

ワクチンはアメリカの「ファイザー」製で解凍したあと2度から8度の間で保管することになっていたんです。

6月19日までは温度が3度であることを職員が確認していて、原因については分かっていません。

釧路市は薬品用の冷蔵庫が届くまで毎朝、市役所から会場にワクチンを配送し今後の接種のスケジュールには影響はないようなんですが・・・。

釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです3

6月19日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を2名確認。

これまでのクラスターが拡大中なんです。

●孝仁会「星が浦病院」(釧路市)⇒ 新たに入院患者2名の感染を確認、合計51名。

北海道緊急事態宣言の解除後、「まん延防止等重点措置」へ移行

6月18日 追伸

6月20日の緊急事態宣言の解除後、「まん延防止等重点措置」へ移行した際に、北海道は札幌市に加えて石狩地方、小樽市、旭川市等10市町村に対して飲食店などへ酒類提供と営業時間の短縮を求める方針に決定。

北海道は、医療提供体制が厳しい「札幌市」で飲食店などへの「時短要請」を検討していたんですが、感染が拡大した当初の「特定措置区域」の石狩地方・小樽市・旭川市にも対象を拡大したんです。

一定の感染対策を条件に、カラオケ店など飲食店の酒類提供を午後8時までとし、飲食店や大規模商業施設の営業時間を午後9時まで、および1000平方メートルを超える集客施設の「週末の休業要請」の内容で要請。

対策に協力した飲食店には2万5000円~7万5000円の支援金を支給するとの事なんです。

でもこの支援金だけで従業員を養えるのかが疑問なんです。

尚、期間は6月21日から7月11日まで。

人口が多い札幌市を中心に感染が拡大した経緯を踏まえ、一定程度札幌周辺と旭川市で抑え込む必要性を考慮したようなんです。

釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです2

6月18日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を1名確認。

これまでのクラスターが拡大中なんです。

●孝仁会「星が浦病院」(釧路市)⇒ 新たに入院患者1名の感染を確認、合計49名。

札幌市はコロナワクチン接種で基礎疾患がある市民の事前登録開始

6月18日 追伸

札幌市において17日、16歳から64歳までの基礎疾患がある市民に対し、て新型コロナワクチン接種券を発送するための事前登録を始めたんです。

どのような人が対象なのか?。

登録の対象となるのは、札幌市に住む16歳から64歳までの人なんです。

かつ

基礎疾患に当てはまるのは以下の病気や状態で通院・入院している方

●慢性の呼吸器の病気

●慢性の心臓病(高血圧を含む)

●慢性の腎臓病

●慢性の肝臓病(肝硬変等)

●インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

●血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)

●免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)

●ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

●免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

●神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)

●染色体異常

●重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)

●睡眠時無呼吸症候群

●重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

●BMIの値が、30以上の肥満の方も対象となっているんです。

【BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】

計算してみてください。

面倒くさい人は以下の外部リンクをクリックして頂ければBMI値が分かります



登録方法

ホームぺージとファクスで受け付けています。

必要な情報は

氏名、生年月日、住所、電話番号などのほか、基礎疾患の内容です。

なお、ファクスの場合は、登録作業に時間がかかるため、札幌市は、できればインターネットで登録するよう呼びかけています。

20日までに登録した方には今月30日。

27日までに登録した方には来月7日に、

ワクチン接種券が発送される予定です。

お手元に届き次第、かかりつけ医の接種や集団接種会場での接種を予約できます。

17日から始まった登録は、予約の受け付けではありませんのでご注意ください。

詳細は⇒ 札幌市ホームページ ↓

 

釧路孝仁会「星が浦病院」によるクラスターが拡大中なんです

6月17日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を2名確認。

これまでのクラスターが拡大中なんです。

●孝仁会「星が浦病院」(釧路市)⇒ 新たに入院患者2名の感染を確認、合計48名になったんです。

早く収束してもらいたいです。

札幌市内のホテルに北海道独自の大規模接種会場を設置へ


6月8日 追伸


北海道の鈴木知事は、8日午前11時半に新型コロナワクチンについて、道として初めてとなる大規模集団接種会場を札幌市内のホテルに設置する方針を明らかにしたんです。

北海道独自の集団接種会場は、札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」で、札幌市のほか、江別市や恵庭市、千歳市に住む65歳以上の高齢者、およそ2万人を対象としたんです。

1日最大1000名への接種を想定していて、モデルナ社製のワクチンを接種するようです。

接種期間は6月17日からを予定していて、予約受付は来週の6月14日月曜日から開始されます。

北海道のコロナ感染者数は、徐々に減少傾向ではあるんですが、死亡者数が依然高止まりなんです。

なのでありがたい話なんです。

札幌市のコロナワクチン予約はこちらから↓

札幌市ワクチンポータルサイト

札幌市がワクチンNAVIを開設スマホで空き状況など手軽に確認可能 

6月7日 追伸

札幌市は、ワクチン接種のあらゆる情報を1か所にまとめたポータルサイトを開設したんです。

札幌市の高齢者向けワクチン接種は、75歳以上を対象に進んでいますが「予約が取りにくい」といった不満が出てたんです。

このため、札幌市はポータルサイト、「ワクチンNAVI(ナビ)」を開設し、集団接種予約の空き状況や接種スケジュールの確認のほか、接種の予約もできるようにしたんです。

市の公式ホームページから入れます。

また「札幌市LINE公式アカウント」にもワクチン接種に関するメニューを開設。

スマホの操作だけで接種予約の手順を確認でき、接種の予約サイトや予約センターにも誘導します。

札幌市はこうした情報ツールも使ってワクチン接種を加速させたい考えです。

札幌市ワクチンポータルサイト
 

 


札幌市LINE公式アカウント登録方法


1.「友だち追加」から「検索」に進み、「@sapp_ro」をID検索して登録


2.下記コードをスマートフォンに読み取り登録

 

3.下記ボタンをクリック

 

道内各振興局別の新型コロナ感染状況および推移は別記事に移転!

 

道内各地域(各振興局別)の新型コロナ感染状況および推移は、当記事である「新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報!」紹介していましたが、たいへん長文になったため、別記事にて紹介してるんです。

よろしければ 「北海道コロナ地域別感染者数およびクラスター発生推移」を参考にして頂ければ幸いなんです。


( `・∀・´)ノヨロシク・↓

 

 

 

スポンサーリンク

釧路管内コロナ感染者・クラスター発生最新情報

釧路管内コロナ感染者最新状況

6月21日 追伸

本日釧路管内において、新たな新型コロナの感染者は確認されませんでした。

6月20日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を1名確認。

6月19日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を2名確認。

これまでのクラスターが拡大中なんです。

●孝仁会「星が浦病院」(釧路市)⇒ 新たに入院患者2名の感染を確認、合計51名。

6月18日 追伸

本日釧路管内釧路市において、新たに新型コロナの感染者を1名確認。

これまでのクラスターが拡大中なんです。

●孝仁会「星が浦病院」(釧路市)⇒ 新たに入院患者1名の感染を確認、合計49名。

釧路管内で新型コロナ感染者数 および死亡した人数最新情報!

6月21日 追伸(道発表)

6月21日現在釧路管内で感染した人は累計725名のままなんです!

6月21日現在釧路管内で感染による死亡者は1名のままなんです!

2020年から現在に至るまでの釧路管内新型コロナ感染者数状況

6月21日 追伸

釧路で新型コロナによる感染者が確認されてから現在に至るまでの感染者数状況を、月別に調査したんです。

2020年2021年2022年
1月085
2月648
3月3166
4月127
5月1164
6月061
7月3
8月10
9月0
10月50
11月86
12月23
合計194531
累計725
2020年以降釧路管内新型コロナ感染者数状況

新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報まとめ

北海道でも新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染者が増加中です。

発熱やのどの痛み・せき込みおよび倦怠感等のカゼの症状が見られた時は、学校や会社を休んでください!そして毎朝・毎晩体温を計測してください。

37.5℃以上の熱が4日以上・強い倦怠感と息苦しい方で、高齢者や基礎疾患等のある方および一般の方のお問い合わせ先

相談センター ⇒ 北海道保健福祉部健康安全局地域保健課

電話     ⇒ 011-204-5020

に相談してください。

今後2週間はイベント等の人ごみの多いところに行くのは、差し控えた方が賢明ですよ!



姉妹サイトである ”日本の最新ニュースや話題を届ける情報ステーション”  
釧路ラーメンやPCに関する情報を提供しています! ( `・∀・´)ノヨロシク


新型コロナウイルス
スポンサーリンク
よしたかをフォローする
YoshitakaS Info
タイトルとURLをコピーしました