折り紙のトトロの作り方は折り鶴できれば簡単に出来ちゃいます!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、大人も子供も大好きなキャラクターの1つに必ず入ってるのがトトロですよね☆

私も小さい頃から大好きで、トトロの人形が欲しいとも大人になってからも思ってました(笑)

 

今回はそんなトトロを折り紙で作る方法をご紹介します!
途中、折り紙の鶴を折るような工程があるので、鶴が折れる方には簡単です♪

鶴を折るのが苦手な方や、お子様にはちょっと難しいかもしれないのですが、できるだけ皆様が簡単に作れるように分かりやすくお伝えしていきます(^^)

 

スポンサーリンク

折り紙でトトロを簡単に作ろう☆ミ

 

折り紙でトトロなんて、何枚も折り紙作って複雑なのでは?!と思うかもですが、折り紙は1枚だけで作れてしまいます♪

ぜひチャレンジしてみてください☆

~用意するもの~

 

● 折り紙 1枚(今回は大トトロを作るため灰色にしました)
● のり
● 黒ペン

 

折り紙のトトロの作り方

1 半分に折って三角にします。

2 さらに半分に折って小さな三角にします。

3 三角の部分を開いて折り、四角の形にします。

4 裏側も同じように折ります。

5 下の角を少し手前に折ります。

6 下の部分を画像のように折ります。

(折り目が左右の角の位置より少し下目になるようにするのがポイント☆)

7 左右を開き変えます。(裏面も)

8 左右の角を真ん中の跡に合わせて折ります。

9 裏側も同じように折ります。

10 上の角を画像のように折り、跡をつけます。

(ここからが鶴の折り方と同じようなところが出てきます)

11 真ん中の袋を開いて、画像のように三角が上の方に伸びるように開いて折り込みます。

(鶴では、羽の部分作るときの折り方ですね)

12 裏面も同じように折ります。

13 上の三角部分を下に向かって画像のように半分に折ります。

14 裏面も同じように折ります。

15 また左右に開き変えます。(裏面も)

16 裏返して、上の角を少し手前に折ります。

(ここが頭のてっぺんになるので、小さすぎると頭が縦長になりますし、深すぎると顔が潰れてしまいます笑)

17 再度裏返すと、表面は画像のようになります。

(トトロの雰囲気でてきましたね♪)

18 左右の折り込まれてる部分を、画像のように折り上げます。

これが耳になるので、表面とのバランスを見て飛び出す部分の長さを調整してください。
(鶴では、首の部分を作る時の折り方ですね)

19 表面にすると、画像のようになります。

左右の耳の高さも同じかチェックしましょう!

20 白い面より下に出ている三角を、手前に折ります。

21 20で折ったものを、内側に入れ込みます。

先が少し当たってしまうと思うので、中で当たらない位置で折ってください。

22 左右の角を少し内側に折り込みます。裏面の角も内側に折り込みます。

(トトロのフォルムになるように、左右対象に調整して折るのをオススメします☆)

23 黒ペンで顔と体の柄を描いて出来上がりです♪

(ベロベロしてる部分はすべてのりで固定すると安定しますよ!のり付けしなくてもOK)

スポンサーリンク

 

灰色、水色、白でも作って、トトロ親子を作ろう♪

鶴の折り方と同じ部分が出始めてからは、少し難しくもなったかな?私も苦戦しました( ;∀;)
でも鶴が折れる方には楽勝ですね(笑)

左右のバランスを調整するのにも少し苦戦し、耳の長さがバラバラ、耳が長すぎてトトロというよりウサギ?みたいにもなりました(笑)

でも微調整すれば問題ありません!
耳の長いトトロになってもかわいいかも?!

 

灰色だけでなく、水色、白の折り紙でも作って、表情もそれぞれ変えたら、トトロ家族ができますね(^^)

お子様の人形遊びになりますよ☆

 

 

折り紙のトトロの作り方まとめ

少し苦戦しても10分あれば作れてしまいます☆
簡単なところはお子様、難しいところは大人が作って共同作業するのも楽しいですね♪

のり付けしなければ、床に立たせることもできました!

みんなが欲しがるトトロをぜひチャレンジしてみてください(^o^)

タイトルとURLをコピーしました