野球グローブの正しいお手入れ(磨き方)のやり方を簡単解説!

この記事は約3分で読めます。

私は、小学校から高校まで約10年間、野球をしてきました。

この10年間で学んだことは、『道具を大切にする』ということでした。

監督やコーチからは、道具を大切にしない人は上手くならないと言われていました。

本当にその通りで、自分自身道具を大切にしてきたからこそ、上達したと思っています。

今回は10年間続けてきた野球グローブの正しいお手入れ(磨き方)のやり方を簡単解説します。

 

 

スポンサーリンク

野球グローブのお手入れ(磨き方)のやり方を簡単解説!

 

次の日の野球練習で汚れたグローブを使うのは嫌ではないですか?

監督やコーチから、グローブを磨きなさい!と言われていないですか?

どのように、グローブを磨けばよいか分からないというそこの君!!

10年間、続けてきたグローブのお手入れの仕方(磨き方)をご紹介します。

 

用意するもの

1. 野球グローブ
2. 野球グローブ用のオイル
3. 要らなくなったタオル

野球グローブを磨いて、一流の選手になろう!!

 

野球グローブの正しい磨き方を簡単に解説!

1. 野球グローブを用意します。

2. 外側の面を磨きます。

人差し指、中指、薬指、小指、親指の面を磨きます。そして中心の線の周りを磨きます。

この時、ひもは磨かないようにしてください。

切れやすくなります。

3. マークの周りを磨きます。

この時、マーク自体は磨かないでください!!

4. 内側も同様に、全ての指を磨きます。

この時、外側よりもオイルをつけないようにしてください。

オイルをつけすぎると、ボールを取った時に、オイルでべとべとになります。

5. ボールを取る面を磨きます。

この時も4と同様に、極力オイルは付けないようにします。

また、ひもが多いので、注意して磨くようにしてください。

6. 完成です。

 

スポンサーリンク

 

このグローブの磨き方をすればあなたは一流のスポーツマン

 

上記でご紹介した野球グローブのお手入れの仕方(磨き方)をすることで、グローブを長持ちさせることが出きます。

スポーツ店にこのグローブを持って行ったときに、「丁寧に磨かれているグローブだね」とほめられた経験があります。

野球グローブの磨き方に困っているそこの君!!

今日から、この磨き方を実践して、一流のスポーツマンになろう!

 

野球グローブの磨き方まとめ

今回は、どのように野球グローブを磨いたら良いのか分からない方に向けて、グローブのお手入れの仕方(磨き方)についてご紹介しました。

自分も野球を始めたころは、グローブの磨き方が分かりませんでした。

というか、グローブを磨くことすら知りませんでした。

でもグローブの磨き方を教わり、日々手入れすることで、自分のプレーが上達しました。

ぜひ、野球を始めてグローブの磨き方が分からない方は、今回ご紹介した野球グローブお手入れの仕方を実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました