折り紙で作る車は幼児でも簡単に折れます!

この記事は約2分で読めます。

幼児や小学生のお子さんがいるお母さん、お父さんのために、子供と一緒に作れる折り紙で簡単に車を作る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

折り紙で作る車の折り方

お子さんが幼稚園や小学校に入学すると、何かを作る機会が多くなります。

例えば幼稚園の場合、お遊戯の小道具作りや小学校の場合、工作の授業…

やはり物のデザインを考え、自分自身で作る機会は多いです。

お子さんにも物づくりで苦労させたくないとお考えの母さん、お父さんはぜひ、この記事を見てお子さんにものづくりの楽しさを教えてあげましょう!

 

用意するもの

 

1. 折り紙(無い場合は、要らなくなった紙を正方形に切ったものでも使えます)

2.はさみ

3.ペン(窓などを書くときに使います)

 

紙一枚でお子さんにものづくりの楽しさを伝えられる!

 

1. 紙を用意する。

折り紙でも要らなくなった紙でも大丈夫です。

2. 半分に折る。

半分に折って、折り目をつけて、もとに戻します。

3. さらに半分に折る。

4. 斜めに折る。

この時、4か所の折り目を同じようにしてください。

この部分は『タイヤ』になります。

5. 斜めに折った先の部分を中心に向かって折る。

6. 半分に折る。

7. 斜めに折る。

8. はさみで切り込みを入れて、内側に折る。

9. 完成

窓やドアなどを書いて、完成です。

斜めに折る位置を変えることで長さが変わり、リムジンのような車にする事も出来ます!

 

スポンサーリンク

これでお子さんもものづくりマスター!!

上記でご紹介した折り紙の車は必要なものが少なく、簡単に作ることが出来ます。

今回は折り紙がなかったので、他の紙を使いましたが、折り紙で作るとカラフルに仕上がり、白紙で作ると自分でデザインを考えることが可能となります。

すぐに出来ますのでぜひ、お子さんとご一緒に作ってみてください。

 

折り紙のクルマについてのまとめ

 

今回はお子さんにものづくりの楽しさを教えたいお母さん、お父さんに向けて、ご紹介させていただきました。

ものづくりの楽しさは小さい頃に味わっておいた方がいいです!!

お子さんのためにもぜひ、作ってみてくださいネ!

タイトルとURLをコピーしました