西城秀樹の一周忌で妻が語る家族愛!

この記事は約4分で読めます。

西城秀樹さん(享年63)の突然の死から一周忌。愛する人との別れを歌
った西城さんのヒット曲「ブルースカイブルー」のような晴天の下で西
城秀樹さんの納骨が終わった。そこから妻や家族は新たな一歩を踏み出
した。

5月14日東京豊洲にあるライブエンタテインメント専用シアター「チー
ムスマイル・豊洲PIT」に西城秀樹さんのフィルムコンサート&写真展
HIDEKI SAIJO FILM CONCERT 2019 THE 48」が開催された。

西城秀樹さんが音楽賞で受賞したトロフィーや着用した衣装、愛用のギ
ターなどの品々と写真が展示された会場ロビーは、人だかりができて西
城秀樹さんを偲んでいました。

CD5枚、DVD1枚、写真集などが入った集大成アルバムのオールタイムシ
ングルBOX「HIDEKI UNFORGETTABLE-HIDEKI SAIJO ALL TIME SINGLES S
INCE1972」が発売されるとの事でしたが、ファンクラブでの予約受付は
終了しており予約が殺到したという。

 

スポンサーリンク

西城秀樹の妻美紀さんは振り返る!

「ゴールデンウイークの終盤に身内だけで納骨を執り行いました。無事
に終えられ、ホッとしたような気持ちがある一方、寂しい気持ちもあり
ます。あの日から一年…本当に、あっという間でした。

今年は4月になってからも寒い夜があって、そんな時にはふと、入院
している秀樹さんの所へ通ったことを思い出したりもしました」

西城さんが倒れたのは昨年の4月25日。家族で夕食をとっている時のこ
とだった。

 

意識が戻ることはありません

 

救急車で運び込まれた病院の医師からそう伝えられたが、美紀さんは
その言葉をすぐに理解できなかった。

それでも美紀さんと子供たちは病院に毎日通った。「もって1週間」と
いわれた余命は家族の支えで伸びたが、5月16日、意識が戻ることなく
旅立ってしまったのです。

2001年に結婚した西城さんの家庭生活は、ほぼ闘病生活だったそうです。

2001年に脳梗塞を発症し、回復したが2003年に再発して長い闘病生活に
入ったんです。

すでに2児の母だった美紀さんは、子育てをしながら懸命に西城さんを
支えました。

そして2011年にも脳梗塞を発症。一命を取り留めたものの右半身に麻痺
が残ったんです。

幼い子供たちは、他の家のお父さんと自分のお父さんの様子が異なるこ
とに戸惑った時期もあったようですが、キャッチボールをする代わりに
お風呂で息子さんが秀樹さんの背中を流すなど、親子の絆を深めていた
んです。

いちばん上の娘さんも、秀樹さんのリハビリに一緒になって取り組んで、
一家で秀樹さんをサポートしていたようです。

子供たちは西城秀樹さんが亡くなってから悲嘆に暮れたが、妻の美紀さ
んは!

いちばんのパパっ子だった長女は友達の支えもあって、明るさを取り戻
しています。長男は秀樹さんが応援してくれたサッカーの道を邁進して
います。次男は、なんと秀樹さんのお墓のデザインを考えているんです

 

 

西城秀樹さんと深い交友を続けてきた人たちの変化

昨年9月、樹木希林さん(享年75)が亡くなりましたが、2人の出会いは
西城秀樹さんが10代で、樹木さんが30代のころ、まだ悠木千帆と名乗っ
ていた頃だったですが、人気ドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)で共
演し、そこからプライベートでのつきあいも始まった。西城秀樹さんは
かつて雑誌のインタビューでこう語っていたんです。

「希林さんは若いころから本当にお世話になり、ご自宅にもお邪魔した
こともあります。そして演技のことはもちろん、いろいろなことを教わ
りました」

西城さんのことを樹木さんも、「まっすぐでキラキラして透き通った目
が大好き」と公言してはばからなかったみたいです。

「西城さんが亡くなった後も、樹木さんは自身が闘病中にもかかわらず、
“子供たちは大丈夫かしら? ふさぎこんでない?”と家族のことを心
配していたそうです。その樹木さんの逝去に、美紀さんは心をそうとう
痛めたみたいです。

親友も病魔に襲われた。新御三家として何度も同じステージに立ち、西
城秀樹さんが闘病生活を送るようになってからもたびたび見舞っていた
野口五郎(63才)は昨年12月、食道がんの手術を受けてた。

「手術が終わった後、美紀さんは野口さんを見舞ったそうです。その時
野口さんは美紀さんに、“いつもより早く人間ドックを受けたのは、秀
樹が天国から「早く受けろ」と言ってくれたからです”と告げたんです。

さらに、“秀樹が助けてくれたんだ。「お前はまだ頑張ってくれ」と言
われているような気がした”と話したそうです。

野口五郎とは、今でも西城さん一家とは交流が続いているようです。」

最後に「蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年」として、著者・木本美紀さ
んによるサイン本お渡し会が開催されるようです!。

東京での開催日は

6月8日(土)13時~ 「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」
蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年 in 東京

大阪での開催日は

6月23日(日)13時~ 「紀伊國屋書店天王寺ミオ店」
蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年 in 大阪

ヨロシケレバ 西城秀樹のご冥福に祈りながらご来場してくださいネ!

タイトルとURLをコピーしました