スポンサーリンク

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST10

この記事は約5分で読めます。

2021年電撃結婚・離婚・不倫騒動など、世間を大いに賑わせた芸能界。週刊女性PRIMEは、HOTなニュースをお届けしてきました。この1年間、ヤフーサイト上でもっとも読まれた週刊女性PRIMEの芸能記事BEST10ランキングを紹介しています! 

 

スポンサーリンク

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST10

 

2021年に芸能界で、結婚・離婚・不倫・解散等の報道された記事をヤフーで掲載されたBEST10を紹介!

 

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST6位~10位

 


10位⇒ 紗栄子に恋した“17歳”天才アーティストを別人格にした恐るべき「魔性」ぶり(5/11公開)


9位⇒ 宮迫博之、雨上がり解散報告のウラで起きていた「ヒカル激怒事件」“7日間謝罪”の真相(9/2公開)


8位⇒ 大谷翔平、狩野舞子が“匂わせ”連発も「結婚は考えられない」周囲に語った本音(10/5公開)


7位⇒ 大野智にまたも“流出”騒動、嵐の自覚欠如が招く「再結成どころではない」危機(11/17公開)


6位⇒ 貴乃花“勘当”長男が決意の告白!“大横綱”父の「虚言」「モラハラ」「暴力」 (2/1公開)

 

 

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST5位

 


5位⇒ ザブングルが3月末に「コンビ解散」松尾は芸能界引退、加藤はピン芸人へ(2/1公開)


3月末にコンビ解散したザブングルのインタビューがランクイン!

ひと足早く解散の情報を聞きつけた記者が、ツッコミ担当・松尾陽介を直撃したところ事実であることを認めた。

 

そして後日、相方の加藤歩とともにインタビューに応じてくれることに。

インタビューでは、’19年に発覚した“闇営業”のこと、コロナ禍での変化、そして今後のことまで赤裸々に告白! 松尾は芸能界引退、加藤はピン芸人になることも明らかになった。

 

解散を惜しむ声も多くあったが、あくまでも前向きな彼らの姿勢に、励まされた人も多かったはず。

 

スポンサーリンク

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST4位

 


4位⇒ 福原愛の“出戻り”別居騒動に、台湾人夫の答え「夫婦で長い間話し合ってきた」(2/26公開)

 

取材カメラの前でもお構いなしにキスを見せつけるラブラブぶりだったのに……。

今年、何かとお騒がせだったのは、卓球女子元日本代表・福原愛。

“別居騒動”で騒がれ始めた2月、台湾のスポーツ番組が開いた会見に、夫・江宏傑が出席し、重い口を開いた。

 

そのとき、江は「夫婦に問題はない」と主張していたが……。そしてその翌月、福原の“横浜不倫デート”が発覚し、7月に2人はついに離婚を発表した。

最近では、福原がそのときのお相手と真剣交際をスタートさせたという新たな報道も。

激動の一年を経て、泣き虫愛ちゃんは、すっかりお騒がせ愛ちゃんに。来年は何か別のことで話題になるといいけれどーー。

 

 

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST3位

 

3位⇒ 鬼束ちひろをキレさせた通行人の“強烈な嫌味”、「事実なら最低!」同情の声(12/2公開)

 

11月下旬、歌手・鬼束ちひろが器物損壊容疑で逮捕されるというニュースが飛び込んできた。

鬼束と一緒にいたという知人女性が体調不良となって救急車が呼ばれるも、その車体を蹴ってしまったというのだ。

 

取り調べに対し鬼束は「自分が一番悪いというのはわかっているが、私に嫌味を言った男が許せない」と供述。

ネットに出回ったその嫌味の内容は、あまりに強烈なものだったーー。

SNSでは彼女を擁護する声も聞こえたが、一方でこの記事のコメントには「だからといって救急車を蹴っていいわけではない」「同情できない」と冷ややかな意見が目立った。

 


その後、鬼束は釈放され、公式サイトには直筆の謝罪文が公開された。

スポンサーリンク

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST2位

 


2位⇒ 石橋貴明と鈴木保奈美が離婚、前妻「2人をぶん殴りたい」語っていた本音(7/20公開)

 

兼ねてから「離婚説」が浮上していたとんねるず・石橋貴明と女優・鈴木保奈美がついに離婚。

3女を授かり、幸せそうに見えた2人だったが、23年間で夫婦生活にピリオドを打った。

 

石橋と鈴木は’98年に“バツイチ”同士で再婚。再婚発表のわずか2週間前に、石橋は元モデル妻のMさんとの離婚が成立しているが、保奈美とは妊娠3か月の“デキちゃった婚”。

つまり、“不倫略奪愛”だった。

 

当時、元妻Mさんが『週刊女性』に答えていた独占インタビューに改めて注目。そこで語られていた本音、その声は怒りに満ち溢れていて……。

 

 

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST1位

 


1位⇒ 吉田栄作、13歳差・内山理名と再婚へ!父親が明かした「ゴールインのタイミング」(9/13公開)

 

1位は、吉田栄作と内山理名の再婚スクープ!

6年前の’15年に平子理沙と離婚した吉田。13歳差の2人を結び付けたのは、’17年に放送されたドラマ『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』での共演、その翌年’18年に交際が発覚した。

『週刊女性』が再婚を報じたのは今年9月。吉田の実家を記者が訪れると意外な“事実”が明らかに! 父親の口から語られたこととはーー。

 

この報道から2か月後の11月、2人は揃って入籍したことを発表。

SNSにアップされた仲睦まじいハグショットも話題となり、「すごく素敵なカップル!」と喜びと祝福の声が相次いだ。

 

スポンサーリンク

2021年芸能記事で結婚・離婚・不倫・解散で読まれたBEST10まとめ

 

この記事は、12月29日にヤフーニュースに掲載された記事を基に再編集し直して紹介しています。


これらの記事が真実か?どうかは分かっていません。

2021年で週刊女性PRIMEがお届けしたニュースを、ヤフーが読まれたランキングの発表を一部編集してますが文言は変えていません。

 


私個人的には

 


●BEST3位⇒ 石橋貴明と鈴木保奈美が離婚、前妻「2人をぶん殴りたい」語っていた本音(7/20公開)


再婚発表のわずか2週間前に、石橋は元モデル妻のMさんとの離婚が成立しているが、保奈美とは妊娠3か月の“デキちゃった婚”。


●BEST2位⇒ 鬼束ちひろをキレさせた通行人の“強烈な嫌味”、「事実なら最低!」同情の声(12/2公開)


鬼束と一緒にいたという知人女性が体調不良となって救急車が呼ばれるも、その車体を蹴ってしまったというのだ。

 

●BEST1位⇒ 福原愛の“出戻り”別居騒動に、台湾人夫の答え「夫婦で長い間話し合ってきた」(2/26公開)

 


話は古くて記憶は薄くなったんですが、今でも覚えています。

そのとき、江は「夫婦に問題はない」と主張していたが……。そしてその翌月、福原の“横浜不倫デート”が発覚し、7月に2人はついに離婚を発表した。

 

タイトルとURLをコピーしました