スポンサーリンク

くしろ市民北海盆踊り大会2022はコロナ対策で開催決定

この記事は約4分で読めます。

 

釧路の夏の風物詩・くしろ市民北海盆踊りが帰ってきます!

 

毎年8月中旬に開催されるくしろ市民北海盆踊り。


釧路の短い夏の終わりを告げる恒例の盆踊りで、今年で68回目を迎えます。


例年であれば仮装コンクール・手踊りコンクール・フリースタイルコンクールとバラエティーに富んでおり、踊り手と観客が一体となって盛り上がります。


しかし今年はコンクールは行わず、人数を制限しながらコロナ感染対策を講じて開催します。

※2022年は個人での事前申込制。申込期間は8月5日(金)まで。各部定員100名程度を超える場合は入替制となります。


くしろ市民北海盆歌保存会による生歌、生演奏がありますので、ぜひご参加ください。

 

 

スポンサーリンク

第68回くしろ市民北海盆踊り大会2022開催場所日程

 

くしろ市民北海盆踊り大会2022開催日時


令和4年8月19日(金)

※ 雨天の場合は、20日(土)順延

 

受付⇒ 16時00分~


開催時間⇒

子ども・親子の部⇒ 17時00分~17時40分(お子様には、お菓子プレゼントがあります)


大人の部 18時00分~19時00分

※子ども・親子の部⇒ 演奏 寿子ども蝦夷太鼓同好会
※大人の部⇒ 演奏 くしろ市民北海盆歌保存会


※コンクールは開催いたしません。

 

 

くしろ市民北海盆踊り大会2022開催場所

 

栄町平和公園B面

 

 

 

くしろ市民北海盆踊り大会2022開催参加方法

 

事前申込の方が優先となりますが、当日参加も大歓迎です。
※状況により、入場を制限させていただくことがございますので、ご了承ください。


事前申し込みの期間が過ぎたので、飛び入り参加はできますが、人数制限がかけられます。


定  員⇒ 各部 100名程度

 

 

くしろ市民北海盆踊り大会2022申込方法

 

●Eメール:bonodori0819@yahoo.co.jp

●FAX:0154-47-0111

●各窓口


⇒ くしろ市民北海盆踊り会事務局((株)FMくしろ)(平日10時00~17時00)

⇒ 釧路市役所4階観光振興室(平日9時00~17時00)

 

 


※参加申込書は、くしろ市民北海盆踊り会事務局((株)FMくしろ)のホームページからダウンロードしていただくか、FMくしろ、観光振興室に設置しております。

申込・問合先:くしろ市民北海盆踊り会事務局((株)FMくしろ)


〒085-0813 釧路市春採7-1-24 コーチャンフォー釧路店2F(FMくしろ内)

TEL:0154-47-0808(平日10時00~17時00)

FAX:0154-47-0111

Eメール:bonodori0819@yahoo.co.jp

 

 


※雨天等により順延又は中止の場合は、くしろ市民北海盆踊り会事務局((株)FMくしろ)・釧路市の各ホームページ及びフェイスブック・FMラジオにてお知らせいたします。

 

スポンサーリンク

くしろ市民北海盆踊り大会2022来場事前登録方法

 


くしろ市民北海盆踊り大会に来場される方は、事前に登録しておけば当日はスムーズにご来場できます。


(注)ご家族、団体でご来場される場合、代表者の方1名のみご登録ください。


登録にあたってはスマートフォンをご利用いただくことをお勧めいたします。

 

 

 

下部のリンクより「釧路市施設入館受付QRコード生成」ページを開いてください。


名前・電話番号・メールアドレスを記入後⇒ 「+QRコードを生成する」を押すと、画面下部にQRコードが生成されます。


生成されたQRコードをスクリーンショットなどにより保存してください。


パソコンで生成された場合は、QRコードリーダーで利用できるよう印刷等により保存願います。


(注)メールアドレスへは送信されません。

 

当日、QRコード画面をご準備の上、入場口へお越しください。

 

 

 

なお、登録情報は感染者が発覚した際の接触者の特定及び連絡並びにくしろ港まつりに係るアンケート等に使用する場合があります。


個人情報の取り扱いの詳細は釧路市HPを参考してください。

 

 

 

くしろ市民北海盆踊り大会2022はコロナ対策で開催決定まとめ

 


くしろ市民北海盆踊り大会は、戦後釧路市内の各町内で行なわれていた盆踊りをひとつにまとめようと、

 

昭和30年に中心市街の歓楽街、花柳寿登芳社中(はなやぎじゅとよしゃちゅう/日本舞踊家の花柳寿登芳さん=本名・中村芳子さんの創始した社中)、北海盆唄保存会の有志が「市民盆踊り」を開催したことに始まりました。

 


規模が拡大するに連れ栄町公園、栄町公園通りと会場を移し、現在では釧路のメインストリートである北大通で開催するほどまでに発展しました。

 

しかも「仮装」部門は、昭和47年に北海道では初の導入。昭和49年の20回大会から事務局が釧路市となって、市民挙げての祭となりました。

 

 

3年前までは伝統の踊りを楽しむ手踊り・自由に踊れるフリースタイル・思いのままに着飾って踊る仮装の3部門で審査が行なわれるコンクールスタイルの盆踊り。


毎年8月19日に短い道東の夏を惜しむかのように開催され、釧路駅前北大通が踊り手であふれます。

しかしコロナ感染拡大で大会が中止。


2022年くしろ北海盆踊りは、現在も第7波で感染拡大が高止まり中で開催されます。


みなさん!感染対策を忘れずに行動してくださいネ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました