スポンサーリンク

釧路大漁どんぱく花火大会2022開催日程スケジュールが発表された

この記事は約6分で読めます。

令和4年9月10日(土)~11日(日)に、第19回釧路大漁どんぱくが実施されます。当日は農業農村フェア・ヒートボイスライブ・ものまねライブ蝦夷太鼓等多彩なイベントが開催されます。そこで2日間のスケジュールや三尺玉等の花火を観るスポットを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

釧路大漁どんぱくとは


どんぱくとは、花火が開花するときの「ドン」という音と、美味しいものには「パクパク」と食が進むという擬音から名付けられました。

 

その名のとおり、メインの花火大会は釧路川を横断するナイアガラや連続打ち上げ・大迫力の北海道最大級の三尺玉など豪華なプログラムが組まれています。

 

約100店もの飲食店が参加する「釧路すえひろはしご酒大会」やサンマ・イカ水揚げ即売会にマグロ解体販売などが人気の「釧路Oh!!さかなまつり」など食のイベントも盛りだくさんあります

 

 

この花火大会の最大の売りは、北海道では最大だという3尺玉の打ち上げです。


花火が開いたときの直径は約600mにもなるというこの花火は、毎年カウントダウンとともに打ち上げられます。


その大きさから、地響きと空気の振動が感じられるほどの大迫力です。


他にも、釧路川を横断するナイヤガラなど、数千発の花火が1時間弱の間に打ち上げられ、釧路川の河口を埋め尽くすたくさんの観客を魅了します。

 

花火大会当日は、午前中からお祭りのイベントが行われていることもあり、周辺の駐車場はほぼ空きはありませんのでご注意ください。

 

釧路大漁どんぱく2022開催日程

 

開催場所⇒ 釧路市観光国際交流センター


住所⇒ 北海道釧路市幸町4丁目3-3


主催者・運営⇒ 釧路大漁どんぱく連絡協議会


主催者・運営の電話番号⇒ 0154-31-1993

 

スポンサーリンク

釧路大漁どんぱく2022会場への入場は入り口で受付が必要

 

第19回釧路大漁どんぱく会場への入場は、入口ゲートでの受け付けが必要です。

 

来場事前登録方法

 

ご家族、団体でご来場される場合、代表者の方1名のみご登録ください。


登録にあたってはスマートフォンをご利用いただくことをお勧めいたします。

 

下部のリンクより「釧路市施設入館受付QRコード生成」ページを開いてください。


名前・電話番号・メールアドレスを記入後⇒ 「+QRコードを生成する」を押すと、画面下部にQRコードが生成されます。



生成されたQRコードをスクリーンショットなどにより保存してください。


パソコンで生成された場合は、QRコードリーダーで利用できるよう印刷等により保存願います。


(注)メールアドレスへは送信されません。

 

当日、QRコード画面をご準備の上、入場口へお越しください。

 

釧路大漁どんぱく2022イベントスケジュール


9月10日


11:00~15:00⇒ 農業農村フェアin KUSHIRO


11:00~20:00⇒ 岸壁DEプチグランピングINどんぱく


12:00~12:40⇒ 寿こども太鼓同好会


14:00~14:40⇒ As ever ライブ


15:00~15:40⇒ エナ ライブ


16:00~16:40⇒ ヒートボイス ライブ


17:00~18:00⇒ 釧路大漁どんぱくものまねライブ(神奈月、ななみなな)


19:00~19:50⇒ 釧路大漁どんぱく花火大会(FMくしろ公開生放送)

 

 

9月11日


11:00~11:30⇒ ワンワンとあそぼうショー(1部)


11:00~14:00⇒ 農業農村フェアin KUSHIRO


11:00~15:00⇒ 岸壁DEプチグランピングINどんぱく


12:30~13:30⇒ DONPAKU DANCE STAGE


14:00~14:30⇒ ワンワンとあそぼうショー(2部)


※イベントの内容、時間については変更または中止になる場合があります。

 

スポンサーリンク

釧路大漁どんぱく花火大会2022開催日程

 


開催日時⇒ 2022年9月10日(土)19:00打ち上げ開始(約50分)

※荒天時は翌日11日(日)に順延


開催場所⇒ 釧路川河口付近

 

釧路大漁どんぱく花火大会開催プログラム


道東エリア最大の10,000発の打ち上げ数で釧路の夜空を美しく彩ります。


第1部 グランドショー

第2部 ダイナミックショー

第3部 グランドフィナーレ

 

 

釧路大漁どんぱく会場のテナントの配置を発表されました。

 

 

 

居酒屋・パン屋・ザンギや釧路ラーメンの出店が多いようです。

明日は天気もいいのでコロナ対策をしっかり施して出かけよう!

 

 

釧路大漁どんぱく花火大会の三尺玉 花火

 

釧路の秋の夜空を華麗に彩る釧路大漁どんぱく花火大会。見どころは、開花直径約600mという道東最大級の三尺玉の打ち上げです。


闇夜に浮かび上がる大輪の花と、会場に響き渡る轟音。大迫力の光と音の饗宴(きょうえん)をお楽しみください。

 

 

数万人のカウントダウンで打ち上げられる三尺玉は、その大きさゆえ釧路港の防波堤から打ち上げられるので、観客が多く集まっている会場からは1kmほど距離があるのですが、爆発の瞬間は空気の振動が伝わってきます。そして3秒後くらいに爆発音が聞こえて来ます。

 

 

スターマイン


フィッシャーマンズワーフ前のメイン会場の、釧路川をはさんだ対岸です。


この対岸前に巨大なナイアガラの花火が仕掛けられまして、100mほども幅があるナイアガラが点火すると、高さ数10mの光のカーテンを演出されます。

スポンサーリンク

 

釧路大漁どんぱく花火大会の穴場スポット

 


釧路大漁どんぱく花火大会の会場席でなくても、穴場スポットで見ることで密を避けて安心してみることが出来ます。

 

しかしみんなが同じことを考えていると思われますので、行動は早めにお願いします。

 

北埠頭

 

北埠頭は会場から1kmほど離れていますが、打ち上げ花火は十分に迫力があります。

また離れている分、混雑を避けてゆっくり見ることができます。

 


米町公園

 

米町公園は高台にある公園のため、釧路市内の花火を遮るものがなく綺麗に見ることができます。

公園にはトレイもあり、展望台からは美しい景色が見れる穴場スポットとなっています。

 


釧路市生涯学習センター

 

釧路市生涯学習センターの展望室からも、高い位置から花火が見れます。

ただし、ビルが少し邪魔になっています。

 


久寿里橋(クスリ橋)

 


久寿里橋(クスリ橋)は釧路港の夜景と幣舞橋のライトアップと一緒に花火が見れるスポットで、人気撮影スポットでもあります。


そのため、カメラマンが三脚を立てているので、混んでいる可能性があります。

 


釧路港防波堤

 

釧路港防波堤は会場から近く、迫力ある花火を見ることができます。

会場から近いですが、混雑を避けることが出来るらしく、ゆっくり見ることが出来るようです。


ただし交通規制で車の侵入は不可能と思われます。徒歩でいかないとだめです。

 

 

釧路大漁どんぱく花火大会2022開催日程まとめ

 


釧路の夏の終わりの一大催事として定着した釧路大漁どんぱく。そのメーンイベントである花火大会。


イベントの目玉になるのは、やっぱり開花直径約600メートルで道内最大級となる3尺玉の打ち上げです。


そのほかにも、釧路川に美しく映るナイアガラや、川の上の台船から打ち上げるスターマインなど多彩なプログラムを用意して、約1万発の花火を打ち上げます。


そして屋台など飲食ブースで道東の食を楽しむことのできる釧路大漁どんぱくと合わせ、釧路川と釧路港を華麗に彩る大迫力の花火大会をお楽しみできます。

 

釧路大漁どんぱく花火大会2018で開花した三尺玉の映像です。

 


提供元 motosukeatryukyu

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました