高校野球で珍プレー!2球で3アウトチェンジ?理由は

この記事は約1分で読めます。

普通野球で3アウト取るには最低でもピッチャーは3球ボールを投げな
いと3アウトできないよネ!!!!

高校野球北北海道大会十勝地区1回戦で、いまだかつてない!「2球」
で3アウトチェンジになる珍プレーがありました。

 

 

スポンサーリンク

高校野球で珍プレー!2球で3アウトチェンジ?理由は

 

帯広緑陽は三回表、先頭打者前田が初球をスイングしたバットが、帯広
工の捕手のミットに当ったので、打撃妨害で出塁しました。・・・1球

続く松井が初球を打ちましたが、ファーストフライになって、飛び出し
た前田もアウトで併殺になりました。・・・2球目

次の打者金井は初球で内野フライに倒れて、3アウトチェンジ。・・・
3球目

エ・・・!普通に3球で3アウトじゃん!!!!

 

これには理由があったんです。

 

記録上では、打撃妨害の際の投球は無効で球数に数えないそうです。

そのため、三回表の投球数は2球で3アウトとして記録されました。

北海道高野連十勝支部の審判長も「普通は最低でもチェンジには3球は
必要。こんなの今まで見たことがない」と驚いていました。

タイトルとURLをコピーしました