シャトレーゼから新発売になった焦がしバターキャラメルが人気!

この記事は約4分で読めます。

菓子メーカーであるシャトレーゼの人気アイスであるチョコバッキーから2020年3月6日に新発売された大人向けの新商品が人気で話題になっています。

スポンサーリンク

シャトレーゼチョコバッキー・シリーズ

シャトレーゼ全店で2100万本を、年間で販売している人気のアイスバーはご存知だと思います。
SNS上では「安くて美味しい最強商品」としてやみつきになる人が続出しているんです。

チョコバッキーのチョコは、量も場所も均一ではなくランダムになっていて、チョコレートの食感が魅力のバータイプのアイスなんです。

そのチョコの部分なんですが、薄いところはパリパリ感。厚いところはゴリゴリ感なんでまったく違う食感が味わえるんです。そしてアイスのなめらかな口どけが最高なんです。

チョコバッキーの種類と価格

種類はバニラ・チョコ・やスカイベリーがあるんです。
価格は1本64円(税込み)6本入りは302円(税込み)、スカイベリーは価格は1本75円(税込み)6本入りは367円(税込み)。

チョコレートを均一にしたアイスを開発した時目指していたそうなんですが、冷えると固まるチョコの性質と、当時の機械設備に苦戦を強いられて、アイスの中に不均一で層状にしたチョコ入りアイスで発売したそうなんです。

チョコバッキーから新発売した「焦がしバターキャラメルアイス」

焦がしバターキャラメルアイスとは、焦がしバターキャラメルとローストキャラメルという2種類のキャラメルをあわせて、甘くて香ばしいのと、あとからほろ苦い味がしてくる濃厚なキャラメルアイスなんです。

画像提供元 :シャトレーゼ

パリパリ食感で口溶けの良いスイートチョコが大人に人気!

チョコの中にはカリッとした食感のカラメルチップを混ぜ込んでいて、チョコとカラメルチップの2つの異なるリッチな食感が楽しめます。

チョコバッキーの食感はそのまま味わえて、リッチな大人向けのおいしいチョコバッキーです。

焦がしバターキャラメルアイス 価格と内容量と栄養成分

価格は1本86円(税込み)・6本入りは432円(税込み)

内容量は66ml

栄養成分(66ml 1本あたり)

エネルギー ⇒ 170kcal
タンパク質 ⇒ 2.1g
脂質    ⇒ 10.4g
炭水化物  ⇒ 17.3g
食塩相当量 ⇒ 0.1g

スポンサーリンク

何度食べても美味しい人気で話題のおすすめのアイス5選

シャトレーゼにいったら必ず買う人気で話題のおすすめのアイス5選を紹介します。

「焦がしバターキャラメルアイス」(86円)
「チョコバッキー バニラ」(64円)
「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー」(75円)
「和菓子アイス 十勝あずき」(75円)
「Chateraise PREMIUM 発酵バターラムレーズン」(151円)

SNS上でもこのアイスが人気で話題に!

「焦がしバターキャラメルアイスはリッチな大人向けのおいしいチョコバッキー…大人になった感じ!!!」
「焦がしバターキャラメルアイスが美味しすぎて1日2本は食べてしまう
「シャトレーゼのチョコバッキーが安くて美味しい最強商品」
「パリパリチョコの歯応えと程よい甘さ加減で美味し~」
「シャトレーゼのチョコバッキーが想像以上に美味しくておどろいている。コスパがすごい。」
「パリッとチョコ系アイスのコスパ最強版だと思う アイス部分はシャトさんなので安心ウーマいしチョコ欲もガッツリ満たされる」

SNS

シャトレーゼから新発売になったアイスが人気で話題まとめ

チョコとバニラを試食してみました

チョコはくどくなくてほんのりと甘いチョコアイスと、パリパリとゴリゴリ感が本当にあって、チョコを思う存分味わいました。

バニラはミルク感があって、バニラとランダムに入っているチョコとの相性が抜群なんです。チョコは薄いところはパリパリ、厚いところはゴリゴリ感で、食べるごとに違う食感が楽しめたんです。

でもミルク(牛乳)が嫌いまたは苦手の人は、もしかしたらだめかもネ!
また1本64円はお財布に助かるんです。

焦がしバターキャラメルアイスは大人になってる私なんですが、10代~30代の人が食べたらそのように感じるかも知れませんね!。そんで私のベスト1は・・・・・大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル

シャトレーゼ店舗案内⇒ シャトレーゼ店舗案内

シャトレーゼオンラインショップ⇒ シャトレーゼオンラインショップ

タイトルとURLをコピーしました