スポンサーリンク

安倍元首相の国葬北海道民は約半数が反対!税金使わなければOK?

この記事は約2分で読めます。

 

9月27日には安倍元首相の国葬は日本武道館で行われます。


国葬は午後2時に開式し、参列者は衆参両院の議長ら三権の長や国会議員のほか、海外の要人や地方自治体や各界の代表など、最大で6000名程度のようです。

鈴木直道北海道知事や秋元克広札幌市長は出席する意向ですが、反対する声も根強くあります。

国葬の是非、北海道民の意見は。

 

 

スポンサーリンク

安倍元首相の国葬に反対するデモ

 


北海道内の大学教授や弁護士の主催で行なわれた、安倍元首相の国葬に反対するデモ。

約40名が参加し、国葬反対の声が上がりました。


鈴木直道北海道知事は、国葬に出席する意向を表明しています。


鈴木直道北海道知事⇒ 


哀悼の意を寄せられる機会が設けられることに賛成です

 

札幌市の秋元克広市長約⇒


出席の意向です。

 


世論を二分する安倍元首相の国葬について北海道民は。

 

安倍元首相の国葬反対意見

 

●倍元首相だけが特別ということにはならないと思う


●国葬は税金で賄われているから、そのためにお金が使われるのかと

 

 

安倍元首相の国葬賛成意見


●説明がもっとあってもよかったと思うが、亡くなり方があのような形だったので


●海外から見ても功績を残した。賛否両論があったとしても、そういう人だったんだと思う


安倍元首相の国葬の賛否について、アンケートを行い2000名以上から回答をいただきました。

結果は反対⇒ 44.4%で、賛成や 31.9%を大きく上回る結果になり、国民の理解を得られているとはいいがたい状況です。

 

 

スポンサーリンク

安倍元首相の国葬日程および会場

 

安倍元首相の国葬は2022年9月27日午後2時から、東京の日本武道館でで執り行われます。参列者は国内外から約4300人。


当日は各府省庁で弔旗を掲揚し黙とうしますが、自治体や学校には弔意の表明を要請しないようです。

スポンサーリンク

 

阿部元首相と歴代首相経験者の葬儀費用

 


安倍元首相の国葬にかかる全体の費用の概算について、今年度予算の予備費から支出を決めているおよそ2億5000万円・警備費や外国要人の接遇費など14億円で、総額で16億6000万円程度になるようです。


歴代の首相経験者のように合同葬形式(国費割合50%)でやれば、その分国民の血税を貧困家庭に回せるのではないでしょうか?

 

提供元 nhk新聞より

 

アマゾン
楽天市場
ニュース
スポンサーリンク
よしたかをフォローする
YoshitakaS Info
タイトルとURLをコピーしました