シマフクロウが宿る養老牛温泉とお腹に優しい牛乳が夢の森公園で提供

この記事は約6分で読めます。

中標津町にある養老牛温泉は、シマフクロウが宿る森に囲ま れた“奥座敷”、として親しまれ、牛乳は、お腹に優しい牛乳として商品化されるなど、道が高品質食材として認証され、夢の森公園で飲めるです。

 

スポンサーリンク

中標津町にある養老牛温泉はシマフクロウが宿る森に囲ま れた奥座敷

 

 

中標津町(なかしべつちょう)にある養老牛温泉(ようろううしおんせん)は、国の特別天然記 念物シマフクロウが宿る森に囲ま れた“奥座敷”、として親しまれ、 2016年に開湯100年を迎えました。

映画「男はつらいよ」シリーズ や「釣りバカ日誌ファイナル」の ロケ地としても知られ、山田洋次 監督をはじめ渥美清さん、三國連 太郎さん、高倉健さんら数々の名 優にも愛されました。

 

しかし、時代が移る中、最盛期には6~7軒あった宿は今年6月には1軒のみとなったんです。

 

現在唯一営業する「湯宿だいい ち」(長谷川松美社長)は1929年に創業し、特に家族連れなどから、 高い評価を得ています。

ロケーションを生かし、本館ロ ビーからシマフクロウが見られる のが有名なんです。

 

そのほか地元食材を生 かした料理や源泉100%掛け流し の露天風呂、行き届いたおもてなしなどで知名度は全国区を誇り、リピート率も高いです。

 

2011年に新館をオープンさせ、今年6月には廃業した隣接の施設を取得して現在は改装中なんです。

 

多様で趣向を凝らした客室を整備し「誰もがくつろげる宿」を目指しています。

このほか、日帰り入浴ができる 施設が市街地に5施設あり、トレイルや登山の帰りに気軽に立ち寄 ることができます。

 

中標津独自のお腹が下りにくいミルクが注目されています!

 

基幹産業・酪農の恩恵を感じられ る地元産生乳を使った、国内でも珍 しい牛乳が昨年末誕生しました。

 

中標津町農協(高橋勝義組合長)が販売する「なかしべつ牛乳プレミアム」なんです。

 

おなかを下しにくいとされるA2ミ ルクのみを使用しており、農協単位でA2ミルクを販売するのは国内初 として注目されています。

A2ミルクは牛乳を飲んだ際、おなかがゴロゴロする原因とされるタ ンパク質を持たない乳牛から搾乳された牛乳で、米国やニュージーランドなど海外市場が急速に拡大しています。

 

町内の酪農家5戸がA2ミルクの商品開発を同農協に呼び掛け、プロジェクトが発足されました。

 

2018年夏に試作品を経て本格的に商品開発に取り組 んできました。

 

生産者は「少しでも牛乳を飲む人が増えてほしい」と話し、消費者ファーストの商品をPRする。中標津町内のAコープあるるで 毎週木曜日、1388円(税込み) で販売されています。

 

 

道が高品質食材を認証!味も好評ですよ!

 

酪農の恵みのもう一つは、雪印メグミルクなかしべつ工場で作られている「中標津ゴーダチーズ」をふんだんに使った地産地消のお菓子「チ ーズブルトンヌ」。

 

2017年に誕生し、道が高品質食材を認証する「北のハ イグレード食品」にも選ばれました。製造は「万両屋」(安田隆社長)が担 っています。

仏ブルターニュ地方の伝統菓子ガレットブルトンヌからヒントを得 て、バターを抑える代わりにゴーダ チーズを多くしており、外はサクサク、中はしっとりの食感で、チーズの芳醇な香りが特徴なんです。

パッケージは青を基調に白色の3 本ラインが描かれ、中標津の青空と酪農、格子状防風林をイメージして います。製造者は「中標津を代表す菓子として成長させたい」と話し います。

パン工房ぴえ~るビッグハウス中標津店、同フクハラ中標津店、同工場店で5個入り税込み1512円から販 売しています。

 

仕事や観光で中標津に寄った際は、ぜひ試食してみてください!美味しいですよ!

 

 

道立ゆめの森公園がお子さんの遊び場に最高!

 

北海道の中標津空港線沿いに広がる牧草地と豊かな自然林から囲まれた「道立ゆめの森公園」。

 

大きな卵のようなドームが特徴で、屋内には遊具やおもちゃがいっぱいなんです。

 

アスレチック遊具やすべり台のほか、自転車・三輪車、ボールなど遊具の種類も多いので、小さな子から遊べる施設です。

 

屋外にもいかだの浮かぶ沼やローラースライダー、トンネルや乗り物などがあり、親子でたくさん体を動かして遊べますよ。

屋外にはトランポリンや水遊び場があり、子供が無邪気に遊べる施設が盛りたくさんにり、また、イベント広場ではバスケット、冬はソリ遊びとイベント以外にも利用することができます。

 

他にはパークゴルフ場、クラブハウス、コスモス畑などもありました。

 

口コミ紹介

 

 

とても広々とした公園です。非常に綺麗に管理されています。さすが道立というだけあります。駐車場も広く入場料金等はかかりません。

園内にはキャンプ場や様々な遊具があり、子供は飽きないで楽しめます。芝生がふかふかで裸足で歩いても気持ち良いです。ただ歩くだけでも良い運動になると思います。水遊びできる環境もあり、暑い夏の日には最適です。

屋内にも小さい子向けの遊具があったりと雨の日でも大丈夫です。ちょっとした軽食コーナーもあり、ソフトクリームが美味しいです。

時々フリーマーケットなどイベントも行われているようです。土日は多くの家族連れが訪れるので、個人的には平日の方がゆったり寛げるのでおすすめです。

 

営業期間開園時間:5月~11月 6:00~19:00
開園時間:12月~4月 8:00~18:00
開館時間:9:00~17:00 ビジターセンター開館時間(年末年始以外、年中無休)

 

goo.gl

 

 

多彩なイベントで人気上昇中!

 

 

中標津では通年で数多くの祭りが繰り広げられています。その中でも、国内最大級約 6000個のちょうちんがまちなかを彩る「なかしべつ夏祭り」は町の一大イベント。

 

今年で63回を数え8月10、11の両日、しるべっと広場をメイン会場に行われました。2日間で延べ約4万人が来場し、メインストリートでのみこし、仮装・コスプレ盆踊りなど 多彩なイベントで盛り上がりました。

18日には中心街を盛り上げる「まちなか賑(にぎ)わい秋の陣・清流物語2019」がタワラマップ川親水広場・特設会場(中標津経済センター)で開かれます。

 

町商工会などが主催するイベントでステージショーや農業高校の販売会、商店街のスタンプラリ ー参加者を対象にした豪華景品が当たる大抽選会などが企画され、多くの町民でにぎわう秋の風物詩となっていました。

 

一方で、牧場を通過することで利用者の増加につれて防疫対策などが課題として浮かび上がるほか、整備する人たちの高齢化や個人負担なども重なって、持続可能な在り方の議論が求められています。

 

地元以外に多くのファンがいるため、有志がクラウドファンディングで資金調達しガイド育成などに充ててきた経緯もあり、民間同士のつ ながりが期待されます。

 

タイトルとURLをコピーしました