さっぽろ雪まつり2020は雪不足でつどーむ会場で異変?

この記事は約5分で読めます。

みなさん!「さっぽろ雪まつり」の名称の由来って分かりますか?


なんと、市民に親しまれる名称で、簡単なものが良いとの意見が多数を占めたので、「雪」以外はひらがな表記にしようって事で「さっぽろ雪まつり」の名称に決まったそうなんです。


北海道各地で雪不足のため、スキー場や各イベントの開催が中止または延期が発表されています。そんななかさっぽろ雪まつり2020でも雪不足で中止のうわさが・・・ついにつどーむ会場に異変がおこりました。

雪まつりには、イベント会社・自衛隊・雪を運ぶ会社・テレビ局や、市民ボランティアなど、たくさんの人たちが携わっています。なので関係者の方々にとってはとても深刻なことかと思っています。

雪まつりに合わせて国内外問わず、札幌に旅行に来る観光客もたくさんいると思います。

もしも中止になったりしたら、影響のことを考えると計り知れません。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり開催日程

●大通会場⇒ 2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)※ライトアップは22時00分まで


●すすきの会場⇒ 2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)※ライトアップは23時00分まで(最終日は22時00分まで)


●つどーむ会場⇒ 2020年1月31日(金)~2月11日(火・祝)※9時00分~17時00分まで

さっぽろ雪まつり2020は雪不足で中止または延期の可能性!


札幌気象台によりますと、2020年1月18日現在の札幌の積雪量は去年は約48㎝、平年では約55㎝も積もっていたんですが、今年はなんと!11㎝なんです。!
ビックリです!!!!

過去に暖冬で中止や延期になったのか調査した


● 1976年に開催されたさっぽろ雪まつりでは、暖冬による雪解けのため雪像8基を会期中に解体した。

● 2016年に開催されたさっぽろ雪まつりつどーむ会場では、気温上昇と雨が降った影響でほとんどの雪像を会期中に解体した。

● 2018年に開催されたさっぽろ雪まつり大通会場では、気温上昇と雨で雪像の一部が壊れたり、雪解けしたため解体や倒壊しました。


1950年の開始以来、2019年までの70回、雪不足や暖冬ということで特別に中止や延期をした年はありませんでした。

さっぽろ雪まつりで使用する雪の量はどのくらい?


2020年では雪像が140基ほど制作されます。その雪の量は、約3万トンもの雪が必要なんです。

10トントラックで3000台分の計算になりますネ!


ちなみに過去にもっとも多かった雪氷像数は、第43回(平成4年)目の366基だったんです。


その内訳としは、大通会場が177基・真駒内会場が8基・中島会場が81基、そしてすすきの会場が100基でした。

第44回(平成5年)からは、中島会場が閉鎖され3会場になったため、基数は減り、第69回は203基となっています。

会場数が同じ第69回が203基あったのが、今年は140基ほどに縮小されていたんですね!

年々雪不足が伺われますネ!

その雪はどこから運ばれるの?

例年ですと、里塚霊園・滝野霊園・モエレ沼公園などの札幌近郊および市内と近隣市町村から運ばれました。

また最近の雪不足の年では中山峠・オコタンペ湖や岩見沢近郊から運ばれていたんですが、今年は超雪不足なんで、後志管内(しりべし管内)の羊蹄山麓(ようていさんろく)の山奥まで行って、雪を確保する計画なんです。

例年にもまして経費がかさむ気がしますが、その分除雪費が浮くので心配いらないかもネ!・・・最近のニュースでは除雪業者が失業して、倒産の心配してるようです。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり2020つどーむ会場で異変?

雪の搬入順番が、おかしいんです!

大通会場を優先されてつどーむ会場が最後みたいなんです。

おかしくないですか?

最初に早く開催される会場が後回しにされてるんですヨ!!!

そんなんで、2020年1月末開幕するさっぽろ雪まつりの実行委員会は1月17日の日に「雪不足のため、つどーむ会場のアトラクションの規模を縮小する」と発表しました!!!


同実行委によれば、全長100メートルを予定していた滑り台であるチューブスライダーの高さを10メートルの計画から7メートルへ変更されました。そしてコースの長さが100メートルから70メートルとなったんです。

雪不足がさらに悪化する恐れもあるので、「天候状況により、休止や縮小するアトラクションが発生する可能性がある」とコメントがありました。

今後の雪の搬入状況次第では、他の会場である大通会場やすすきの会場もあり得ます。

まとめ


さっぽろ雪まつり2020は雪不足で中止?つどーむ会場で異変?と題して

開催中止か?延期か?はたまた規模縮小か?を紹介しました。


現段階では、雪の搬送を急ピッチで行い開催予定となっております!

さっぽろ雪まつりは、過去70回開催していて一度も中止になったことがないんです。

これは凄い事なんですヨネ!

本州からくる観光客にとって、予定を組んでこられるので中止や延期されると、たいへん困ると思うんです。

また徐元ホテル業界にも大打撃を食らうでしょう。

なので中止や延期などしないで、規模縮小で開催されることを願います。

みんなが楽しみにしているイベントなので無事に開催されることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました