一人暮らし必見!しわにならない服のたたみ方で収納プロに!

この記事は約3分で読めます。

一人暮らしの高校生・大学生や単身赴任の方、きちんと収納されていますか?ひと工夫加えるだけで、しわにならないきれいに服をたためる方法をお伝えします!

ついつい適当にたたんでしまって、タンスの中がぐちゃぐちゃになってしまう。

そんなのはもう嫌だ!!!

そう思っているそこの君!

この記事を読んでタンスの中をきれいにしよ~!

 

スポンサーリンク

一人暮らし必見!しわにならない服のたたみ方でタンスの中はきれいになる!!!

 

 

用意するもの

 

1. 衣服(今回は長袖の服を使いました)
2.自分自身

特別な物は何も必要ない!

 

1. 用意した衣服を裏返す。

 

裏返してから始めることで、最終的に

表面に向けた状態タンスに入れることができます!

 

2. 片方の袖を折りたたむ。

 

左右どちらかの袖を縫い目に沿って内側へ折る。

 

3. もう片方の袖も2と同じように折りたたむ。

 

この時、初めに折りたたんだ方と重なるように折りたたみます!

 

4. 衣服を半分に折りたたむ。

 

中央に合わせて,左右どちらも折りたたみます.

 

 

 

5. 二つに折りたたむ。

 

衣服の袖を持ち上げて,襟に向かって

二つに折りたたみます.

 

6. 二つに折りたたんだ衣服を表にかえす。

 

 

7. 最後は二つに折りたたんで完成!!!

 

二つに折りたたむことでコンパクトになり,

タンスの中がきれいになります.

 

 

スポンサーリンク

タンスの中がきれいに収納されていると心がスッキリする!!

 

今回一人暮らしで,タンスの中がぐちゃぐちゃになってしまっている人に向けて、衣服の畳方をご紹介しましたが、うまく伝わったでしょうか?

一人暮らしをしていると、自炊や仕事、大学の講義など、何かと忙しい日々を送っていると思います。

そんな中で
洗濯もしないといけない!

乾いた衣服をたたまないといけない!

そしてめんどくさくなって、服をぐちゃぐちゃになってたたんでタンスに入れる。

しまいに収納できずにタンスがしまらない!

次に日は、ぐちゃぐちゃになった衣服を着ないといけない。

この生活を続けていると、一日がマイナスからスタートです。

そのようにならないためにも、今回紹介した畳方を実践してみてください!!

タンスの中もきれいに収納され、一日がプラスの気持ちでスタートすることが出来ます。

 

きれいなたたみ方の方法についてのまとめ

 

今回は一人暮らしで服のたたみ方について困っている方に向けて、きれいにたたむ方法についてご紹介しました。

きれいに畳む方法を知っているだけで、タンスの中もきれいになり、心がスッキリします!

ぜひ、皆さんも服をきれいにたたんで、清々しい気持ちで一日を迎えましょう。

タイトルとURLをコピーしました