ペルセウス座流星群2019東京で観る方角・時間帯と必須アイテム

この記事は約6分で読めます。

普通流星は、一瞬で現れては消えて探してる合間で観られない事が多々
あると思います。

ですがこのペルセウス座流星群は、ピーク時には1時間に30~60個もの
流星が見られる事で有名なんですよ。

なので、夏休みの時期と重なるので、お子様の自由研究の題材および趣
味での研究として取り上げるのも良いと思います。

ペルセウルス座流星群の2019年の東京で観測する場所や方角と時間帯お
よび星座観測に必須でおもしろいアイテムを紹介してます!

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは

 

ほぼ毎年安定して多くの流星が流れる3つの流星群があります。

しぶんぎ座流星群」・「ペルセウス座流星群」・「ふたご座流星群
は、三大流星群と呼ばれているんです。

その三大流星群のひとつで、年間でも常に1・2を争う流星数を誇るペル
セウス座流星群は、条件がよい時に熟練した観測者が見ると、1時間あ
たり80個以上の流星が観測されてる事が報告されています。

極大の時期がお盆の直前なので、夏休みなどの時期と重なり多くの人が
注目しやすい流星群となっています。

 

 

ギリシャ神話のぺルセウス座について

 

ぺルセウス座は、秋の夜を彩る星座の主人公ぺルセウスの姿を表した星
座です

ギリシャ神話ではぺルセウスの大冒険の物語が伝えられています。

アルゴスの王女ダナ工とゼウスの間に生まれたぺルセウスは、セリポス
島きっての勇敢な若者へと成長しました。

セリポス島には、髪の毛の1本1本が蛇でその顔を見た者はたちまち石に
なってしまうという恐ろしい魔女メドュサーがすんでいて、たくさんの
人々が石に変えられていました。

ある日、ペルセウスはアテナ神の楯・ヘルメス神の翼の付いたサンダル
と、ハデス神のかくれ兜を身につけてメドューサを退治に出かけました。

ぺルセウスはメドューサの顔を決して見ないように楯に映るメドユーサ
の姿をたよりに、みごとメドューサの首を切り落とすことができました。

この時流れ出た血から天馬ペガススが誕生しました。

ぺルセウスはメドューサの首を持ってペガススに乗って国へ帰る途中に、
いけにえとして海岸の岩場に繋がれたアンドロメダ姫(アンドロメダ座
)を、偶然見つけて助けたともギリシア神話では伝えられています。

 

2019年ペルセウス座流星群を東京で観る方角と場所は

 

ペルセウス流星群を見られる方角や観測位置を確認していきましょう。

 

東京でペルセウス流星群を見られる方角は、空を見上げれば観測できま
すがどこを見上げればわからない方は、ペルセウス座流星群の放射点で
ある北東の空を見上げると良いです。

観測する時は、懐中電灯(夜道を歩くため)・方位磁石・ブルーシート
(寝そべって観測するため)は必須アイテムです。

 

追記(2019年8月7日)

 

ペルセウス座流星群が活動中 活動のピークは13日(火)

 

活動のピークは13日(火)の16時頃と予想されているため、観測には12
日(月)~13日(火)と13日(火)~14日(水)の深夜から夜明け前の時間帯が
オススメですよ!!!。

子供の夏休み宿題に親子連れで観測すると良いと思いますよ!!!

 

期待できる流星数は?

最新の出現期間は、7月17日(水)~8月24日(土)
今年のピークは、8月13日(火)16時頃

ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星
群と共に3大流星群の一つとされており、観測できる流星数は年間でも
1・2位を争う流星群なんです。

 

今年は満月前の明るい月がほぼ一晩中夜空を照らすため、あまり観測の
条件は良くありません。

見晴らしが良く空気が澄んだところでも観測できる流星数は

1時間に10~15個程度となりそうです。

 

今年は北海道を除く日本海側で、観測が期待されそうです!

 

 

と追記します!!!

 

 

ペルセウス流星群2019観測スポットおよびおすすめ場所

 

石神井公園

石神井公園は街中にある公園ながら、自然豊かで公園内の外灯も少ない
ため、天体観測するにはオススメのスポットです!

 

石神井公園公式HPで確認

 

夢の島公園

 

夜になると街明かりの影響もあまりなく、天体観測しやすい環境だと言
えます。

駐車場も併設されているので、石神井公園と同じように車でも行きやす
い公園の一つです!

夢の島公園HPで確認

 

 

大麦代園地駐車場(奥多摩)

 

大麦代園地駐車場は奥多摩湖周辺にある無料駐車場の一つです!

トイレが併設されているので、私のように比較的トイレが近い人も安心
感があります。

でも原則として夜間は通行できないようです。

 

奥多摩周遊道路HPで確認

 

月夜見第二駐車場(奥多摩)

 

月夜見第二駐車場は景色がとても綺麗で知る人ぞ知る穴場のスポットと
言えます。

トイレがなく、車中泊に抵抗がなければ、夜は天体観測をして朝は美し
い景色を見れる2度美味しい場所と言えます。

奥多摩周遊道路HPで確認

 

武蔵野の森公園

 

周りに高い建物が少なく、夜になると街明かりの影響もそこまでないの
で天体観測しやすい環境です。

広大な芝生に寝転がってゆっくりと星を眺められるので、家族や友達と
一緒に行くにはぴったり!

 

武蔵野の森公園HPで確認

 

砧公園(きぬたこうえん)

 

砧公園も東京都内で天体観測しやすい場所としてオススメスポットの一
つです!

東急田園都市線の用賀駅から歩いて向かうと行きやすいと思います。

住宅地が近いので、静かな環境でゆっくりと天体観測出来るのではない
でしょうか。

駐車場も併設されているので、車で向かう際にも駐車場を探す心配がな
く行きやすいと思います。

砧公園(きぬたこうえん)HPで確認

 

2019年ペルセウス座流星群を東京で観る時間帯は

 

ペルセウス座流星群を実際に見ることのできる時間と予想流星数ですが、
8月12日午前3時~8月14日午前3時頃がピークです。

8月12日午前3時頃の流れ星の数は・・・約18個
8月13日午前3時頃の流れ星の数は・・・約35個
8月14日午前3時頃の流れ星の数は・・・約33個

と予想されます。

 

郊外などでは街明かりや視界の広さ、空の透明度などが見え方に影響す
るため、流星数は空の条件の良いところに比べて半分から3分の1ほどに
なります。

 

ですがペルセウス座流星群の流れ星は明るいものも多いので、市街地で
も1時間あたり数個は見えるかもしれません。

 

 

2019年ペルセウス座を見つける方法

 

星座に興味のある方の必須アイテム!

 

自然学習館様より、オリジナルでスマートフォン用のアプリ、「88星座
図鑑」がスゴク便利で、ペルセウス座の紹介や、ペルセウス座の見つけ
方等を図解で解説しています。

 

また星座レーダーを使ってペルセウルス座を見つける事が出来る優れも
のです。

もちろんペルセウルス座だけでなく、88星座を詳しく解説しています。

無料アプリなので、スマホにDLしても損はないと思います。

後日削除可能です。

下記HPを紹介しますので、興味のある方はお試ししてください!

HP名 ↓

88星座図鑑

 

( `・∀・´)ノヨロシク!

タイトルとURLをコピーしました